冬は薄着で健康になるのか?代謝が上がったり痩るのか?

      2019/05/15


冬でも薄着をすることで、健康になる事ができるのでしょうか?

また健康になるだけでなく、代謝が上がったり痩せたりするという話もよく聞きます。

ここでは冬に薄着をすることで、どの様な効果があるのかを確認します。

スポンサーリンク

冬は薄着で健康になる?

薄着
 

冬に薄着なんかしていると、寒くて風邪を引いてしまうというのが、多くの方の考えかもしれません。

しかし最近は寒い冬こそ薄着をすることで、健康になろうとする人が増えてきているようです。

 

人間の体というのは、使わない機能は衰えていくといいます。

ですから寒い冬に、暖かい格好をして寒さを避けていれば、寒さに弱い体になっていきます。

そう考えれば、冬に薄着で健康になるという話も、ウソではなさそうです。

 

しかし今までずっと、冬には厚着をして暖かく過ごしていた人が、急に薄着で過ごそうとするのは、やめておいたほうがいいでしょう。

寒さに適応できなくなっている体で急に薄着をしても、風邪を引いたり体を壊すだけです。

 

あなたの周りにも一人くらいは、冬でも半袖で過ごしてる健康自慢の方が、いるかもしれません。

しかしそういう方は、毎年そういう生活をしているから、健康になっているのです。

 

長年冬を暖かく温々と過ごしていた人が、ちょっと薄着をしたくらいで、急に健康になれるわけではないということは、頭に入れておいたほうが良いでしょう。

人間の体質改善には、長い時間が必要になります。

 

健康になるために冬に薄着をするのであれば、徐々に体を慣れさせていくことが大事です。

風邪を引いたり病気にならない程度に、無理をせず徐々に薄着にしていくようにしましょう。

一度無理をして風邪など引いてしまうと、もう二度とやらないと、挫折してしまうこともあります。

 

また体を冷やすことで悪化するような持病がある方は、無理に冬に薄着をしないほうがいいでしょう。

例えば高血圧の方などは、体が冷えることで血管が収縮して、急激に血圧が上昇することがあり、とても危険です。

 

 

冬は薄着で代謝が上がる?

冬に薄着をすることで血行が促進されて、代謝が上がる効果が期待できます。

代謝とは新陳代謝のことであり、平たく言えば古い細胞が新しい細胞へと、生まれ変わることです。

代謝が上がることは、健康にも美容にもプラスになります。

 

人間の体には反熱作用といって、寒いときには体を温めようとする作用が働きます。

例えば冷たい水に手を入れた後、しばらくすると手がじんじんと温かくなってきますよね。

この手が温かくなる作用が、反熱作用なのです。

 

この時人間の体の中では、手が冷えていることを察知して、手の温度を上げるために血行が促進されます。

スポンサーリンク

温かい血液が大量に手に流れ込むことで、手がじんじんと温かくなっていくのです。

 

そして血行が促進されると、細胞に酸素や栄養が十分に行き渡って代謝が上がるのです。

古い細胞が新しい細胞に生まれ変われば、体の組織や機能も正常になり、健康な体を維持できるでしょう。

また肌細胞も生まれ変われば、美肌効果も期待できます。

 

しかし冬に薄着をして代謝を上げるのにも、2つの条件が必要になります。

まず一つは、栄養のバランスの取れた食事をしていることです。

薄着で血行が促進されても、代謝に必要な栄養が足りなければ、十分な新陳代謝は行われません。

 

そしてもう一つは、体温調節機能が正常であることです。

現代人は夏は冷房、冬は暖房の効いた環境で過ごすことが多く、体温調節機能が衰えている人が多いようです。

体温調節は自律神経によって行われますが、自立神経の働きが乱れており、体温調整が上手くできない人がいます。

冬に薄着をしても、体温調整が上手くできなければ、代謝は上がりません。

 

冬に薄着をすると痩せる?

冬に薄着をすることで、痩せる効果も期待できます。

前節でも書きましたが、人間の体は寒いときには、体を温めようとする働きがあります。

この熱を作るのに、脂肪が燃焼されるからです。

 

人間には基礎代謝といって生命を維持するために、何もしなくても消費されるエネルギーがあります。

この中には人間の体温を一定にするために、熱を作り出すカロリーが含まれます。

 

つまり寒いところにいるほど、体温を上げるための熱が必要になり、基礎代謝で消費されるエネルギーが増えるのです。

冬に薄着をすれば体温が下がる分を補うために、より多くのエネルギーを消費するので、痩せる効果が期待できます。

 

そして更にダイエット効果を高めたいのならば、薄着にプラスしてウォーキングなどの有酸素運動を行うと効果的です。

基礎代謝が上がっているところに、更に運動でカロリーが消費されます。

寒いのをただ我慢するだけでは苦痛ですから、どうせなら運動して体を温めましょう。

 

またウォーキングのような有酸素運動は、自律神経の働きを正常化するのにも役立ちます。

自律神経の働きが正常化すれば、体温調整も正常になりますから、寒さに強い体へと生まれ変わっていくことが期待できます。

 

まとめ

冬に薄着をすれば、確かに健康や美容にはいいのですが、急に薄着になるのも危険だというのが結論です。

人間は体が冷えると免疫力が落ちるので、無理をすると風邪やインフルエンザなど、様々な病気にかかる危険があります。

しかし薄着をして体が慣れてくれば、代謝が上がって健康や美容に効果があったり、痩せることも期待できます。

しかし健康や美容を志すのには、その他にも普段の食事や運動なども大事です。

この様な生活習慣にも気をつけながら、無理をせずにやっていけばいいでしょう。

スポンサーリンク

 - 健康