寝るとき靴下はよくない?冷えには逆効果でむくみや水虫の原因にも

      2017/07/02


夜寝るときに靴下を履くのは、よくないというのをご存知でしょうか? 冬の足の冷え対策として、寝るとき靴下を履く人もいますが、逆効果になることもあります。また、むくみや水虫の原因になることもあり、注意が必要です。

スポンサードリンク

寝るとき靴下はよくない?

kutsushita01
 

寝るとき靴下を履くという人は、足の冷え対策としてやっている人が、ほとんどではないでしょうか。しかし実際に靴下を履いて寝ても、思ったより効果がなかったり、逆に靴下の不快感でぐっすり眠れないという経験をしている人も多いようです。

 

寝るときの靴下は冷えに逆効果

寝るときに靴下を履くと、足の冷えには逆効果になることがあります。人間は寝るときには深部体温を下げるために、足の裏や手のひらから熱を放出します。つまり体の温かい血液を手足に送り、そこで冷えた血液を体に戻すことで、体温を下げているのです。

このメカニズムを考えたときに、寝る時に靴下を履くことで足を温めようとしても、意味が無いことに気付くと思います。寝る時に足が冷える原因は血行が悪いことで、体の温かい血液が足に運ばれず、足の冷えた血液が体に戻ってこないことです。これだと体温調節もうまくできずに、ぐっすり眠ることもできません。

そもそも寝る時に靴下を履くことでの保温効果というのは、足を外気に触れないようにすることで、熱を逃さにようにするものです。これについては、布団に入っていることでクリアーできているはずです。それに元から冷えている足に靴下を履いても、逃げる熱が殆ど無いので、保温効果は期待できません。

寝る時に大切なのは足の熱を逃さないことではなく、血行を良くして温かい血液を足に運んであげることです。寝るとき靴下を履いてしまうと、足を締め付けてしまうために、血行が悪くなってしまいます。足の冷えには、逆効果になってしまうのです。

また靴下を履いて寝るのは、自律神経の働きを乱す原因にもなリます。自律神経には体温の調節をする機能があるので、これも冷えに逆効果になる原因です。

>>>足が冷えて夜寝れない時の対策は、こちらの記事にまとめています。

スポンサードリンク

 

寝るときの靴下はむくみの原因にも

寝るときに靴下を履くと、むくみの原因にもなります。人間の体の中で足がむくみやすいのは、重力の影響を受けるからです。特に立ち仕事が多い人ほど、足がむくみやすいのもこのためです。

立っている状態では足に送られた血液は、重力の影響を受けて心臓に戻りにくくなります。この時に血管から血液中の浸出液が漏れ出し、それが細胞間に溜まったものがむくみになります。

このむくみも寝てる間には、足と心臓の高さが同じになるので、解消されやすくなります。しかし寝ているときに靴下を履いていると、血液やリンパ液の流れが悪くなり、むくみが解消されにくくなります。

むくみを解消する圧着ソックスというのがありますが、これは静脈を締め付けることで血管の断面積を狭め、圧力を高めることで血流を改善するもので、普通の靴下の締め付けとは異なります。

圧着ソックスも、締め付けが強すぎるものや寝ているときに履くと、むくみを悪化させるケースがあります。圧着ソックスも寝るときは、履かないほうがいいでしょう。むくみの改善も、血行やリンパの流れを良くすることが大事です。

 

寝るときの靴下は水虫の原因にも

寝るときに靴下を履いてしまうと、水虫を悪化させる原因になります。元から水虫がない人は関係ありませんが、過去に水虫だった人も要注意です。水虫の原因である白癬菌が、角質層の奥深くに潜んでいる可能性があります。

白癬菌は高温多湿の場所を好み、温度が15度以上で湿度が70%以上になると、急激に増殖し始めます。人間の足の裏は汗腺が多い場所で、汗をかきやすいので、靴下を履いたまま寝ると、足が蒸れやすくなります。この状態はまさに水虫の原因である白癬菌が、増殖しやすい環境なのです。

水虫の再発率は50%と高く、治ったと思っても白癬菌が完全に、死滅していないことが多いのです。また家族に水虫の人がいると、足ふきマットやスリッパなどから感染する確率が高くなります。水虫が悪化すると、家族にも感染させてしまう危険があります。

また足が蒸れることの不快感で、ぐっすり眠れないということもあります。質の良い眠りを得るためと水虫悪化の防止のためにも、寝る時は靴下を履かないほうがいいでしょう。

 

まとめ

寝るとき靴下を履くと血行が悪くなるので、足の冷えには逆効果になる。

血行が悪くなることは、むくみの原因にもなる。

足が蒸れることで、水虫悪化の原因にもなる。

このように寝るとき靴下を履くことは、いろいろとよくないことがある。

スポンサードリンク

 - 健康