マンションの布団干しはどうすればいい?近所トラブルを回避するには

      2016/12/27

布団は敷きっぱなしにしておくと、湿気が溜まってカビが生えたり雑菌が繁殖して、不衛生になります。

できるだけこまめに干して、清潔に保ちたいものです。

しかしマンション等に住んでいると、布団干しが近所トラブルの原因になることもあります。

また最近では規約で、布団干しが禁止されているマンションも、増えています。

さてマンションでの布団干しは、どうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

マンションのベランダで布団を干して良いのか?

マンション


マンションのベランダで布団を干していいかは、まず規約をよく確認して下さい。

規約が良く分からない場合には、マンションの管理人さんに、直接聞いてみてください。

マンションによっては景観の問題などで、ベランダの布団干しを禁止しています。

特に高級マンションは、不動産価値が下がるという理由で、禁止してるところが多いです。

規約で禁止されていなければ、基本的にはベランダに布団を干すことができます。

しかしマンションなどの集合住宅では、布団干しによる近所トラブルも少なくありません。

一番多いのは、布団を叩くときの音やホコリです。

側の部屋のベランダで洗濯物などが干してある時に、布団叩きをされればいい気持ちはしないでしょう。

布団叩きをするときは、周りの部屋に気を使わないと、後々面倒なことになるかもしれません。

後は布団が飛ばされて落下事故が起きないように、布団バサミなどでしっかり固定しましょう。

マンションのベランダから布団が飛ばされると、どこに落ちるか分からず大変危険です。

例えば線路に落下したら、電車を停めてしまうことにもなりかねません。

ヘタすると多額の損害賠償を、請求されることだって考えられます。

 

マンションのベランダに布団が干せない場合はどうすればいいのか?

マンションの規約でベランダに布団が干せない場合は、一体どうすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

また近所トラブルを避けるために、ベランダに干したくないとい方や、梅雨の時期などに天気の関係で、干したくても干せないということもあるでしょう。

このようにベランダに、布団が干せない場合の対処方法を紹介します。

 

室内の日当たりのいい場所に干す

ベランダに布団が干せないマンションに住んでいる方で、多くの方が行っている対処法が室内干しです。

ホームセンターなどに行くと室内用の物干しスタンドが売っているので、それに布団を掛けて窓際の日当たりのいい場所に干します。

すのこを利用するのも、いいですね。

すのこ
 

寒い季節や花粉が舞うような季節以外は、窓を開けて風が当たるようにすると効果的です。

室内ですので布団たたきは行わず、布団クリーナーや掃除機で、ホコリを吸い取るようにして下さい。

 

布団乾燥機を使う

布団を確実に乾かすのであれば、布団乾燥機の方が便利です。

それに天日干しだと、ダニが布団の内部に潜ってしまうので、ダニ退治はできません。

ダニは60度以上で死滅するので、きちんとダニ退治をしようと思えば、布団乾燥機を使うのが一番です。

布団乾燥機の場合も室内干しと同じように、ホコリは布団クリーナーや掃除機で除去して下さい。

 

コインランドリーを活用する

布団乾燥機を持っていない家庭は、コインランドリーの乾燥機を活用するという手があります。

敷布団のような重たいものは使えないところが多いですが、掛ふとんであれば使用できるところが多いです。

コインランドリーの乾燥機は空気を循環させているので、ホコリもニオイもよく取れます。

ただし使う場合は布団の素材の耐熱性や、コインランドリーの利用規約などをよく確認してからにして下さい。

 

まとめ

マンションのベランダに布団を干せるかは、規約を確認する。

マンションのベランダに布団を付す場合は、近所トラブルや落下事故に十分気を付ける。

ベランダに干せない場合は、室内干しや布団乾燥機、コインランドリーの乾燥機などを利用する。

スポンサードリンク

 - 一般常識 ,