クリームシチューの正しい食べ方とは?ご飯にかけるのはマナー違反?

      2017/05/22

クリームシチューの正しい食べ方を、ご存知でしょうか? 私はご飯にかけるのは有りだと思っていましたが、それはマナー違反だという人もいます。果たしてクリームシチューの正しい食べ方とは、どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

クリームシチューの正しい食べ方とは?

クリームシチュー
 

自分の家でクリームシチューを食べるときは、どんな食べ方をしようと自由だと思います。ただし公の場での食事のマナーでいったら、やはりご飯にクリームシチューをかけて食べるのは、マナー違反になります。

マナー違反というよりも、ありえない組み合わせと言ったほうが、正しいかもしれません。シチューは元々西洋の料理ですから、ご飯のおかずではなく、独立した1つの料理として出されます。ですからご飯とクリームシチューが、一緒に出てくる事自体ありえないのです。

西洋料理なら、パンに付けて食べるのが正しいという人もいますが、実はこれもマナー違反です。フランス料理などは、お皿に残ったソースをパンに付けて、食べるのは許されます。しかし最初から、シチューをパンに付けて食べるのはNGです。

クリームシチューの正しい食べ方は、パンやご飯など他のものとは一緒に食べずに、クリームシチューだけを食べます。具の肉や野菜はナイフとフォークで食べて、シチューはスプーンすくっていただきます。

 

クリームシチューのメーカーはどう考えているか?

クリームシチューの正しい食べ方に関して、クリームシチューのルーを販売してるメーカーは、どのような立場をとっているのでしょうか。それを調べるために、クリームシチューのルーを販売してるハウス食品のテレビCMを改めて見直してみました。

するとCMでは、お皿にクリームシチューだけが盛られており、それをスプーンすくって食べているシーンが映っています。今度テレビでCMが流れた時に、ぜひ確認してみてください。このCMを見る限りはメーカーも、正しいシチューの食べ方を意識しているように感じます。

スポンサードリンク

 

クリームシチューの食べ方も日本流に発展していけばいい

正式なマナーとしての食事のルールはありますが、クリームシチューの食べ方も日本流に発展していけばいいのかもしれません。他の食べ物でも日本流に発展して、本場の食べ方とは違う食べ方になっているものはたくさんあります。

例えばカレーの食べ方ですが、カレーの本場インドでは手でカレーを食べるのが、正しい食べ方とされています。しかし日本でカレーを手で食べれば、そちらのほうがマナー違反となります。

また中華料理である餃子も本場の中国では、ご飯と餃子を一緒に食べることはありません。中国では餃子は主食であって、餃子単品で食べるのが正しい食べ方です。しかし日本で餃子をおかずにご飯を食べても、マナー違反とはなりません。

日本の食事はどうしても、ご飯をおかずで食べるという様式が多くなります。ですからクリームシチューも、ご飯のおかずという位置付けで出てくるのであれば、かけて食べるのもありですよね。

日本人のいいところは、海外のものでも日本流にアレンジして、新しい物を創り出すことができることです。本来の様式にばかりこだわっていたら、新しい物が生まれてこなくなります。

しかし今の日本では、クリームシチューをご飯にかけて食べるのは、マナー違反と考えている人が、かなり多いような気がします。正式な食べ方でない以上は、マナー違反と言われれば反論できません。

将来的に、クリームシチューをご飯にかけて食べる派が圧倒的多数になれば、マナー違反であってもそちらが主流になります。後は、時代の流れに任せましょう。

 

まとめ

クリームシチューをご飯にかけて食べるのは、マナー違反となる。

クリームシチューはご飯やパンなどと一緒に食べずに、シチュー単品で食べるのが正しい。

クリームシチューのルーを販売しているメーカーのCMも、クリームシチュー単品を食べている。

日本には独自の食文化があるので、クリームシチューの食べ方も、独自に発展していけばいい。

スポンサードリンク

 - 一般常識 ,