冷蔵庫の臭い取りにおすすめの方法!身近なもので簡単脱臭!

      2017/06/06

冷蔵庫を開けた時の臭い、気になりますね。いろいろな食物の臭いが混ざって、口では表現できないような、臭いになってしまいます。そんな嫌な冷蔵庫の臭い取りに、おすすめの方法をまとめました。身近なものを使って、簡単脱臭しましょう。

スポンサードリンク

冷蔵庫の臭い取りにおすすめの方法!

冷蔵庫の臭い取り
 

冷蔵庫の臭いの原因は殆どの場合、食べ物のカスや汁などが溢れてしまい、腐ったりして異臭を発しています。ですから臭い取りをする前に、これらの食べ物のカスや汁などを掃除して、全て取り除かなければなりません。

しかし食べ物のカスや汁などを取り除いても、冷蔵庫に染み付いてしまった臭いは、簡単には取る事ができません。これらの冷蔵庫の臭い取りにおすすめの方法について、解説していきます。

 

冷蔵庫内をアルコールで拭く

冷蔵庫の臭い取りには室内をお掃除した後に、アルコールで拭き掃除します。そうすると冷蔵庫の臭いの元となる汚れを、キレイに拭き取ることができます。また室内に雑菌やカビが繁殖していると、それが冷蔵庫の臭いの元になります。アルコールで拭き掃除をしておけば、冷蔵庫内の除菌もできて、雑菌やカビの繁殖を防ぐことも出来ます。

 

食品は容器や袋に入れて保管する

食べ物を冷蔵庫に保管するときは、食品を容器や袋に入れて、保管するようにしてください。野菜などをそのまま冷蔵庫内に入れておくと、葉や茎などが千切れて落ちることがあります。この野菜くずが腐ることでが、冷蔵庫内の臭いの原因になります。

スポンサードリンク

また汁が出るものを冷蔵庫に入れる時は、密閉容器に入れて保管するようにします。密封容器以外だと、冷蔵庫の中の物をいじっているときに、傾けたりして汁がたれてしまう事があります。冷蔵庫の臭いの原因になる以外にも、他の食品に汁が付いてしまうのも良くありません。

また臭いのキツイ食べ物も、そのまま冷蔵庫に保管すると、庫内に臭いが広がってしまいます。これを防ぐためにも、臭のキツイ食べ物は、密封容器に入れて冷蔵庫に保管して下さい。

 

炭や脱臭剤を使って脱臭

炭には脱臭効果があるので、冷蔵庫の中に入れて臭い取りをします。炭は100均やホームセンターで売っている、安いものでも効果があります。

炭の表面には、無数の細かい穴が空いています。この穴が臭いの成分を吸着して、冷蔵庫の臭い取りをします。しかし炭の穴が全て、臭いの成分を吸着していっぱいになってしまうと、臭い取りの効果はなくなってしまいます。

臭い取り効果がなくなった炭は、一度お湯に入れて煮沸させて乾燥させます。そうすると、また臭い取りの効果が復活します。しかしこれも永遠に、リサイクルできるわけではありません。臭い取りの効果が落ちてきたら、新しい炭と交換してください。

炭の代わりに、黒焦げにした食パンを使うこともできます。消費期限が過ぎてしまってしまった食パンは、捨てずに冷蔵庫の臭い取りに活用しましょう。食パンを中が黒焦げになるまで、よく焼いて下さい。これを冷蔵庫の中に入れておけば、炭と同じように臭い取りの効果があります。

炭を使っても臭いが取りきれない場合は、市販の冷蔵庫用の脱臭剤を使います。物にもよりますが、炭よりも市販の脱臭剤のほうが、臭い取りの効果が高いです。

 

まとめ

冷蔵庫の臭いの原因は、食べ物のカスや汁などが溢れて腐ったものである。

まずは冷蔵庫内をキレイに掃除して、アルコールなどでキレイに拭き掃除する。

食品を冷蔵庫に保管するときは、袋や密閉容器に入れて、カスや汁がこぼれないようにする。

炭や脱臭剤を使って、冷蔵庫内を脱臭する。

スポンサードリンク

 - 生活