ムダ毛を薄くする方法まとめ!遺伝の他に生活習慣が関係している!

      2017/05/01

ムダ毛を薄くする方法について、まとめています。女性でも男性でも、ムダ毛が濃くて悩んでいる人は大勢います。ムダ毛が少しでも薄くなれば、目立たなくなって気持ちも楽になるでしょう。

スポンサードリンク

ムダ毛を薄くする方法まとめ!

ムダ毛を薄くする
 

ムダ毛の濃さというのは遺伝の影響もありますが、その他にも生活習慣による影響もあります。中でもホルモンのバランスが乱れて、男性ホルモンが増加すると、体毛が濃くなってしまうのです。

しかし逆に、そういった生活習慣を改善していけば、濃くなったムダ毛も薄くしていくことができるのです。それでは具体的に、ムダ毛を薄くする方法をひとつひとつ解説してきます。

 

炭水化物や糖質を摂り過ぎないようにする

炭水化物や糖質は分解されて、ブドウ糖となって血液に吸収されると、血糖値を上昇させます。この時人間の体は血糖値を下げるために、インスリンというホルモンを分泌します。インスリンレベルが高くなると、男性ホルモンが増加して、ムダ毛が濃くなっていきます。ムダ毛を薄くするためには、炭水化物や糖質を摂り過ぎないようにしましょう。

 

過度なダイエットをしない

女性ホルモンの代謝を良くするためには、ある程度の体脂肪が必要となります。体脂肪率が20%以下になってしまうと、女性ホルモンの働きが悪くなり、男性ホルモン優位となって、ムダ毛が濃くなってしまうのです。ムダ毛を薄くするためには、過度なダイエットで脂肪を落とし過ぎないように、注意して下さい。

 

大豆製品を多く摂取する

大豆には大豆イソフラボンという、女性ホルモンと似た働きをする成分が、含まれています。女性ホルモンの働きが優位になれば、男性ホルモンの働きを抑えて、ムダ毛を薄くする事ができます。できるだけ、大豆製品を多く摂るようにしましょう。

 

適度な運動をする

運動不足になると自律神経の働きが乱れて、ホルモンバランスが乱れてムダ毛が濃くなります。ムダ毛を薄くするためには適度な運動をして、ホルモンバランスの乱れを整えることが必要です。

スポンサードリンク

 

ストレスを溜め込まない

ストレスも自律神経の働きを乱す原因になり、ホルモンバランスが乱れてムダ毛が濃くなります。なるべくストレスは、溜め込まないようにしましょう。

 

肌に刺激を与えないようにする

ムダ毛は肌に刺激を与えることで、どんどん濃くなっていきます。ですからなるべく肌には、刺激を与えないようにします。特にムダ毛の処理で、カミソリで剃ったり毛抜きで抜くのは、ムダ毛が濃くなる原因になります。

その他にもマッサージなどによる摩擦や、日光や紫外線に当たることによる刺激も、体毛が濃くなる原因になります。このような刺激も、なるべく避けるようにしなければなりません。

 

体を冷やさないようにする

ムダ毛も元々は、人間の体温を下げないように保護するという、重要な役割がありました。現代人は衣服を纏うことで体温を保つようになったので、今ではその役割も必要なくなっています。

しかし体温が下がり過ぎると、ムダ毛は元々の機能を発揮しようとして、だんだん濃くなっていくのです。ムダ毛を薄くするためには、体を冷やし過ぎないように気を付けましょう。

 

塩分を取り過ぎないようにする

塩分を取るすぎるとメラニン色素が増加して、ムダ毛が濃くなります。また摂り過ぎた塩分を体外に排出するために、毛穴が活性化して体毛が濃くなります。ムダ毛を薄くするためには、塩分を摂り過ぎないようにして下さい。

 

肉類を食べ過ぎないようにする

肉類に含まれる脂肪は酸化すると、過酸化脂質という物質に変わります。過酸化脂質は老化や動脈硬化などを引き起こす、体にとっては毒となる成分です。そのため過酸化脂質を体外へ排出しようとして、毛穴が活性化して体毛が濃くなります。

ムダ毛を薄くするためには、肉類を食べ過ぎないようにして下さい。それには、和食中心の食生活がベストです。

 

まとめ

ムダ毛を薄くする方法は、男性ホルモンを減らして女性ホルモンを増やす事である。

それには炭水化物や糖質を摂り過ぎないこと、過度なダイエットをしないこと、大豆製品を多く取ること、適度な運動、ストレスを溜めないことである。

ホルモンバランスの他には肌に刺激を与えない、体を冷やし過ぎない、塩分を摂り過ぎない、肉類を食べ過ぎないことが、ムダ毛を薄くする方法である。

スポンサードリンク

 - 美容