かき氷で抜け毛が増えるって本当?冷たい物は頭皮に悪影響?

      2017/02/23

かき氷で抜け毛が増えるという噂を、聞いたことはありませんか?

この噂は都市伝説のように思われていて、信じていない人も多いかもしれません。

しかし食べ物と抜け毛には、密接な関係があります。

そう考えると、かき氷で抜け毛が増えるというのも、全くデタラメではないかもしれません。

スポンサードリンク

かき氷で抜け毛が増えるって本当?

かき氷

かき氷で抜け毛が増えるという噂ですが、1回や2回食べたところで、すぐに毛が抜けるということではないので、ご安心下さい。

しかしかき氷やアイスなど冷たい食べ物を食べ過ぎた場合は、頭皮環境に悪い影響を与えて、抜け毛が増える可能性があります。

それではかき氷を食べ過ぎた時に、体にどんな変化が起きて、抜け毛増えるのかを見ていきましょう。

 

消化不良による栄養不足で抜け毛が増える

かき氷などの冷たい物をたくさん食べると、胃腸が冷えるため消化不良になることがあります。

みなさんもかき氷を食べ過ぎて、お腹を壊したなんて経験が、あるのではないでしょうか。

食生活と頭皮環境や抜け毛には、密接な関係があります。

髪の毛の原料になるタンパク質や、ビタミン・ミネラルが不足すれば、太くて強い髪の毛は作れません。

そうすると細くて弱い髪の毛しか作られず、抜け毛が増えてしまうのです。

普段の食生活で、このような栄養素をバランス良く摂取していたとしても、きちんと消化吸収されなければ、意味がありません。

かき氷を食べ過ぎて消化不良を起こせば、きちんと栄養が吸収できずに、抜け毛が増えることが考えられます。

スポンサードリンク

 

体の冷えによる血行不良で抜け毛が増える

かき氷などの冷たい物をたくさん食べると、体が冷えて血行不良を起こしやすくなります。

またかき氷により内臓が冷やされると、内臓を温めようとして血液が集まるので、頭皮の血流量が減ってしまいます。

食べ物から摂取した栄養は血液によって、体の各細胞に運ばれていきます。

どんなにバランスの良い食事を心がけても、その栄養がきちんと運ばれなければ、意味が無いのです。

血行不良により、頭皮にきちんと栄養が運ばれなければ、強い健康な髪の毛は作れません。

ですからかき氷など冷たい物を食べ過ぎれば、血行不良によって抜け毛が増えることが考えられます。

この様な栄養不足は抜け毛だけでなく、体の他の部分に現れることもあります。

例えば肌が栄養不足になれば、肌荒れを起こすのです。

抜け毛や肌荒れ程度で済んでいるうちは、まだマシなのかもしれません。

 

糖分の摂り過ぎで抜け毛が増える

かき氷を食べるときは、甘いシロップをかけて食べる人が、ほとんどでしょう。

シロップの他にも、アンコやアイスをトッピングして、食べる人もいますね。

この甘いシロップやトッピングに含まれる糖分が、抜け毛には悪影響を与えます。

糖分をたくさん取ると、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

甘い物を食べ過ぎると、ニキビが出来やすくなるのも、皮脂の過剰分泌のせいです。

頭皮で皮脂が過剰に分泌されえば、毛穴が皮脂で詰まりやすくなり、抜け毛が増えるのです。

また毛穴の詰まりは、頭皮ニキビや炎症を起こし、フケやかゆみの原因にもなります。

そして糖分の過剰摂取は中性脂肪を増やして、血液をドロドロにしてしまいます。

血液がドロドロになれば血行が悪くなり、これも抜け毛が増える原因になります。

 

まとめ

かき氷の食べ過ぎは消化不良や血行不良により、栄養不足で強い髪の毛が育たず、抜け毛が増える。

かき氷にかけるシロップやトッピングの糖分が、皮脂を過剰分泌させ毛穴を塞いだり、血液をドロドロにして、抜け毛が増える原因になる。

スポンサードリンク

 - 薄毛 ,