お中元やお歳暮のハムを断るには?処分方法は?犬などペットに食べさせても大丈夫?

   

お中元やお歳暮にハムというのは、定番の商品ですね。定番だけに、毎年同じ人からハムが贈られてきて、困ってしまうということもあります。そんなお中元やお歳暮のハムを断るには、どうしたらいいのでしょうか? また要らないハムの処分方法や、犬などペットに食べさせても大丈夫かについて、まとめています。

スポンサードリンク

お中元やお歳暮のハムを断るには?

お中元やお歳暮のハム

お中元やお歳暮のハムも、いろいろな種類がありますね。ハムが好きな人ならいいのですが、複数の方からハムをいただいてしまうと、なかなか消費しきれなくて、困ってしまうことがあります。

また毎年決まって、同じ人からハムが贈られてくることもあります。お中元を贈る側も、いちいち商品を選ぶのが面倒くさいのでしょうか。今年もまたハムでいいやと、安易に考えているのかもしれません。

ハムはいらないという理由にも、いろいろあると思います。元々ハムが嫌いだったり、添加物が気になったり、少量ならいいけどたくさんは食べられないなど。しかし本当に困っているなら、なんとか断りたいものです。

お中元やお歳暮というのは、普段お世話になっている御礼として、贈られるものです。そういった御礼の品に、何か注文を付けるのは、角が立つことがあります。「ハムは嫌いだから、他の物にしてくれ」なんて、なかなか言えませんよね。

この場合は、お中元やお歳暮を贈って頂くこと自体を、断るほうがいいでしょう。

お中元やお歳暮を断るには、通常は倍返しをします。相手から、頂いた品の倍の金額の物を御礼の品として贈ります。この時わかりやすいように、断り状を添えて贈るようにします。

お中元やお歳暮を断る時は、なるべく角を立てないようにするのが大事です。その為、断り状は丁寧に書くようにします。今まで、お中元やお歳暮を贈って頂いたことの感謝の気持ちを述べて、礼を尽くすようにしましょう。

文例

拝啓、時下ますますご清栄の段、お慶び申し上げます。

この度はお心遣いの品をお贈りいただき、誠にありがとうございます。

ご好意は大変ありがたく存じますが、今後はこのようなお気遣いはなさいませんよう、お願い申し上げます。

まずは取り急ぎ、御礼とお願いを申し上げます。

敬具

スポンサードリンク

上記の文例に相手との間柄によって、普段のお礼や家族の安否を気遣う言葉などを入れればいいでしょう。

 

お中元やお歳暮で貰った要らないハムの処分方法

前項では、お中元やお歳暮のハムを、断る方法を紹介しました。しかし相手との付き合いによって、断りづらい場合もあるでしょう。その場合は今後もハムは頂いて、何とか処分する方法を考えましょう。

やはり食べ物ですから、いくら要らなくても、捨ててしまうのは気が引けると思います。一番いいのは、知人でハムを欲しいという人を探して、譲ってしまうのがいいですね。

お中元やお歳暮というのは、貰う人はたくさん貰うかもしれませんが、全然貰ったことがないという人も、珍しくはありません。そういう方でハムが好きな方がいれば、事情を話せば喜んで貰ってくれるのではないでしょうか。

ひとつ注意して欲しいのは、ハムの貰い手を探すのに、FacebookやTwitterなどのSNSを使うのは、やめておきましょう。これはお中元やお歳暮の贈り主に、バレてしまうことがあります。そうすれば贈り主も、気を悪くするかもしれません。

 

お中元やお歳暮で貰ったハムを犬などペットに食べさせても大丈夫?

お中元やお歳暮で貰ったハムを、犬などペットに食べさせて処分しようと、考える方もいるかもしれません。しかし犬などにペットには、ハム類は食べさせないほうがいいです。

犬は人間よりも、塩分の摂取量を控えなければなりません。ハムのような塩分の多い食品は、犬が食べると塩分の摂り過ぎになります。塩分を取りすぎた犬は、腎臓に負担がかかって、病気になってしまうことがあります。

また、濃い味付けに慣れてしまうのも、よくありません。一度濃い味付けに慣れてしまうと、薄味のエサには興味を示さなくなることもあります。普段食べていたドッグフードも、食べなくなってしまうかもしれません。

また食品添加物についても、心配があります。食品添加物は人間も、あまり取らないほうがいいのですが、犬も同じです。人間には大丈夫でも、犬にはよくない添加物も、あるかもしれません。

ネコについても同じような理由で、ハムは食べさせないほうがいいです。基本的にペットには、ドッグフードやキャットフードなど、ペット専用のエサを与えるようにしてください。

 

まとめ

お中元やお歳暮のハムを断るには、お中元やお歳暮自体を贈っていただくことを、断る方が良い。

お中元やお歳暮を断る場合は、倍返しで御礼の品と断り状を贈る。

相手との付き合いで、お中元やお歳暮を断れない場合は、ハムを何らかの方法で処分する。

知人などでハムを欲しい人を探し、譲るのが良い。

お中元やお歳暮で頂いたハムが不要でも、犬などのペットに食べさせてはいけない。

スポンサードリンク

 - お中元