日焼けの後遺症はこんなに怖い!シミやシワなどに要注意!

      2017/01/28

日焼けをすると紫外線の影響により、肌は劣化すると言われています。若いうちはあまりこうしたダメージは、気にならないかも知れません。しかし紫外線ダメージは蓄積していき、いずれシミやシワとなって現れます。ここでは日焼け後の後遺症について、解説します。

スポンサードリンク

日焼けの後遺症はこんなに怖い!

日焼けの後遺症
 

日焼けをしたすぐ後は、肌が赤くなってヒリヒリしたり、皮がめくれきたり、色が黒くなったりという肌の変化が起こります。しかしこうした肌の変化は、しばらくするとまた元に戻ってきます。これは肌の組織がターンオーバーによって、新しい細胞へと生まれ変わるからです。

日焼けも軽度のものであれば、この様に問題なく健康な肌へと、回復していきます。しかし日焼けし過ぎたり、何度も繰り返していくと、紫外線のダメージが蓄積して後遺症が残ることもあります。紫外線はシミやシワの原因となり、肌の老化を早めます。また細胞のDNAが傷つけば、皮膚がんになることもあります。肌以外では目に紫外線を浴びると、白内障になりやすくなります。

この様に日焼けの後遺症は、とても怖いものなのです。

 

日焼けの後遺症にはどんなものがあるのか?

日焼けの後遺症は主に、シミやシワ皮膚がんなど、肌に現れるものがあります。また肌の他にも、白内障など目に現れるものもあります。ここでは具体的な、日焼けの後遺症の症状について、解説していきます。

 

シミ・ソバカス

日焼けの後遺症で一番多いのは、シミやソバカスです。シミやソバカスの黒色は、肌のメラノサイトから生成される、メラニンという色素です。メラニンというのは、紫外線から肌を守るためのものなので、紫外線を多く浴びれば浴びるほど、たくさん生成されます。日焼けで肌が黒くなるのも、メラニンが生成されるからです。

通常であれば生成されたメラニンも、肌のターンオーバーで排出されてしまいます。ですから夏に日焼けしても、冬には白い肌に戻っているという人も、多いでしょう。ではなぜシミやソバカスができるのかといえば、それは紫外線の浴び過ぎによって、メラノサイトが暴走するからです!

暴走したメラノサイトは、紫外線の有る無しに関係なく、たえずメラニンを生成してしまうのです。この生成されたメラニンが肌に沈着し、シミやソバカスの原因になるのです。

 

シワ・たるみ

日焼けの後遺症で、シミやソバカスと共に多いのがシワやたるみです。肌はコラーゲンやエラスチンによって細胞を支えることで、ハリや弾力を保っています。

スポンサードリンク

しかし紫外線はこのコラーゲンを分断したり、エラスチンを変性させてしまうのです。そうすると肌は、ハリや弾力を保つことができなくなり、シワやたるみの原因となるのです。

またコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌が乾燥しやすくなります。そうすると、乾燥シワもできやすくなります。

 

皮膚がん

紫外線の後遺症で、一番怖いのが皮膚がんでしょう。皮膚がんは紫外線を浴びることで、皮膚の細胞のDNAが傷つけられて起きます。

先に紹介したように皮膚は紫外線を浴びると、防御反応としてメラニンを生成します。このメラニンの生成能力が低い人は、皮膚がんになる危険性が高いのです。DNAの損傷も通常は修復されて、正常な細胞へと治ります。

しかし損傷が激しかったり、何度も繰り返し損傷していると、修復が追いつかなかったり、完全に治らないことがあります。そのような細胞が、皮膚がんの原因となります。

 

白内障

紫外線の後遺症は肌ばかりでなく、目にも白内障が発症します。白内障には、加齢や糖尿病、アトピーなど、様々な原因がありますが、紫外線もその一つです。

目に入った紫外線は、水晶体のタンパク質を変化させて、白く濁らせます。その後は視力が低下して、最悪失明することもある怖い病気です。

しかし現代の医学では、白内障は手術によって濁った水晶体を取り出し、人工レンズを埋め込むことで治すことができます。

 

日焼けの後遺症を防ぐために

日焼けの後遺症を防ぐためには、まずは普段から肌を露出しないようにしたり、UVカットクリームや日傘などで、日焼けしないことが大事です。そして目についても、UVカットレンズのメガネなどをかけて、紫外線が入ってこないように対策します。

しかしうっかり紫外線対策をせずに出掛けてしまうなどして、日焼けをしてしまった場合は、早急に焼けた肌をケアすることが大事です。

日焼け後のケアのポイントは、炎症を抑えることと日焼けの跡を残さいない(色素沈着を防ぐ)ことです。この2つが同時にできて、さらにワキの黒ずみや二の腕や膝のザラザラまでケアできるのが、ミネラルボディシャインジェルです。

ミネラルボディシャインジェルは楽天市場でも、ボディケア総合、トリートメント部門、ボディケア部門、ボディクリーム部門で4冠を達成した人気の商品です。商品の詳細が気になる方は、下のバナーより公式サイトにお進み下さい。

 

まとめ

日焼けの後遺症は、紫外線ダメージが蓄積したり、細胞のDNAが傷つけられて起きる。

日焼けの後遺症には、シミ・ソバカス、シワ・たるみ、皮膚がん、白内障などがある。

日焼けの後遺症を防ぐには、普段から紫外線対策を行い、日焼けをしないことが大事。

うっかり日焼けしてしまった場合は、なるべく早く焼けた肌をケアすることが必要。

スポンサードリンク

 - 日焼け ,